top of page
  • 執筆者の写真曽川 雅史

ネット担当者フォーラム2023春 に登壇します。


こんにちは。曽川です。

来る5月18日(木)・19日(金)に行われる、「ネットショップ担当者フォーラム2023春 〜eコマースコミュニケーションDay〜」のスポンサーセッションに、シナブルが登壇することになりました。


シナブルとしてネットショップ担当者フォーラムに登壇するのは、初めてです。

せっかくなので、どういったテーマでお話しするかも交えてご紹介します。


株式会社シナブル セッション枠 

B2-6 5月19日(金)15:20〜16:00


セッションタイトル:

売上の上がるECが必ずやっているオートメーション施策

〜定番MAツール・EC販促施策の売上を、3割増しにする方法〜



MAツールで成果が出た事例とその解説ですが、「なぜ成果が出たのか」の理由も、できるだけロジカルに解説をします。

今回のセッションでは、MAツール「EC Intelligence」を実際に利用されている企業様で行った施策とその成果について解説します。

今回のセッションで気をつけているのは、「事例の紹介だけにならないこと」です。

事例の紹介コンテンツは、いろいろな企業様に活用イメージを持っていただくために有効なコンテンツなのですが、一方聴講者の立場ですと、「自社の場合だとどうなんだろう。」という疑問が生じることが多いと感じます。


そこで今回は40分という時間の中で、できる限り聴講者の方が自社に持ち帰って参考にしていただけるように、「なぜ成果が出たのか」についてもできるだけロジカルに解説をします。

この解説も、事例という事象を後付けで説明している”仮説”ではありますが、仮説のベースがあれば、様々な施策に展開・応用できると考えています。

解説のロジックもできるだけ「顧客の心理」という部分にフォーカスするつもりです。



なんと、3年ぶりのリアル開催です。

そうなんです。長らくウェブ配信だった本イベントですが、3年ぶりにリアル開催となります。場所は渋谷ソラスタコンファレンスです。


講演をする立場ですと、リアル開催というのはとてもありがたいです。

もちろん緊張もするのですが、それ以上に会場で聞いている方々の反応をリアルに感じることができるのが、非常に助かります。


今年になって各種イベントや展示会もリアル開催が増え、実際に会場に来られる方も、昨年に比べて大きく戻ってきている印象があります。

ということで、今回のイベントも会場に多くの方がご来場されるのだろうなあ、と期待しております。



イベントの詳細はこちらのページからご覧ください。




閲覧数:11回
bottom of page